ニキビを治すためのガスールの使い方とメリット・デメリット

更新日:

ガスールは毛穴の詰まりやニキビを治す効果に期待ができますが、正しく使用しないと治るどころか肌トラブルを余計に悪化させてしまいます。

正しい使い方も紹介してますので、ぜひニキビのないツルツル肌を手に入れてください。

 

ちなみに・・・私はガスールの毎日の準備が面倒で3日続きませんでした

結局、ガスールに近い成分のビーグレンのクレイ洗顔料を使ってニキビを治すことができました。ニキビが消えた今も、洗顔料だけはリピ買いしてます

→ ビーグレンは高級品なのでライン使いは財布に厳しいです・・・でも、クレイ洗顔の単品使いなら続けやすいです。

 

ガスールの正しい使い方について

ガスールは固形と粉末があるのをご存知ですか?

ガスールは固形と粉末タイプがあり、もっと手軽に使用したいならガスールの成分が配合された洗顔料が市販されています。肌のトラブルを治すのが目的なら化学成分の含まれてい天然由来のみの固形か粉末タイプを使用するのが無難です。粉末のほうが気軽に使えるため固形に比べると少し値段が高いようです。

1、固形も粉末タイプも基本は水に溶かして使用する。水分が多いとゆるくなってしまい顔にのせると垂れる時もあるので注意が要必要。

2、少し硬め(目安はマヨネーズくらいの硬さ)に溶いて顔にのせる。

3、ガスールが乾いてしまう前に優しく洗い流す。

以上が、ガスールを使用する時の基本です。その他にも次の点に注意しながらガスールの洗顔を是非、試してみてください。

(ガスールは面倒くさそうという女子に)→ ガスールに近いクレイ洗顔なら朝も晩もラクです

・使用濃度を注意する
ガスールは水や化粧水でといて使用しますがその濃度によって乾燥肌や敏感肌のかたには刺激が強く感じるときもあるので自分の肌に合う濃度を使用しながら探すことが大切です。

・回数に気をつける
毛穴やニキビが気になる方は毎日した方が効果が早く現れるだろうと思いがちですがガスールは殺菌作用が強いので頻繁に行うと肌に負担をかけてしまうおそれがあるため、肌の調子を見ながら行うことが大切です。そのため多くても週2~3回程度にしましょう。

・絶対にこすらない
乾ききる前に洗い流すようにしてください。ガスールが乾ききってしまうと肌も乾燥してしまいます。ガスールは細かい粒子の為、こすり洗いしてしまうと皮膚が傷つく可能性があるので優しくなでるように洗い流してください。

ガスールのメリット・デメリット

ガスールは顔だけでなく髪の毛や全身のパックにも使用できる優れたケア用品ですが、どんなものにでもメリット・デメリットはあり、特に毛穴の詰まりやニキビや跡を治すのに期待できるものの、誤った使い方をすればむしろニキビが治らず悪化させてしまうんです。

また保湿効果が高いので乾燥しがちなアトピーの方も大丈夫なのですが、肌が弱い人は効果の現れ方に個人差があるので少しでも赤みが出たり異変があれば使用を止めるようにしてください。ガスールのメリット・デメリットを正しく理解することが効果的な使用につながります。

ガスールのメリットとは

(画像はマグカップで溶かしてる途中の固形ガスール)

ガスールの一番のメリットはその洗浄力の高さです。殺菌効果があり炎症を抑えてくれるのでニキビの量が減ったり出来ても治りが早いです。そのうえ保湿力が高く天然素材のミネラルも豊富で肌に優しいので敏感肌やアトピー肌の方でも使用できます。

ガスールに混ぜるもので自分の肌にあった好みのテクスチャーが作れる

・オイル・・・乾燥を防いでくれます。また、エッセンシャルオイルを混ぜると自分好みの香りを楽しむことができますよ。

・蜂蜜・・・保湿効果と殺菌作用がありニキビ肌を治すには良いようです

・ヨーグルト・・・ヨーグルトの上澄み部分を使用します。美白や毛穴の引き締め効果に期待できます。

このように水だけでなく混ぜるものによって色々と楽しめたり、洗顔だけでなく顔や髪の毛のパックにも使え入浴剤としても利用できます。

また、肌のキメ整って化粧のりがよくなったり、全身に使えるの割りにコストパフォーマンスが良いという点や泥遊び感覚で楽しみながら使用できるのもガスールを使って肌トラブルを治す際の隠れたメリットでしょう。

ガスールのデメリットとは

ガスールのデメリットの一番は面倒くささがあげられます。固形も粉末も水に溶かして使用しますが加減が不明確なうちはサラサラになりすぎたり、溶け残しがあったりと適度な硬さにするのには慣れが必要です。

また、気をつけて使用しないと飛び散って汚れてしまいます。お風呂場でも最後はきちんと流しておかないと乾いた汚れがそのままこびりついていたり・・・なんて事もありますよ。

また、普通の泡で洗う洗顔と違い洗い流し感が得られにくいため、汚れが落ちているか心配でつい洗顔の回数が増えてしまうこともあります。他にも細かい粒子の集まりなので間違ってこすってしまうと肌も傷つくし目に入ると危険といった点もガスールのデメリットになります。

ガスールでは毛穴の黒ずみ除去は難しい

毛穴の黒ずみを治すには「適度な洗顔」で汚れを取り除いてあげることが大切です。もちろんガスールにも洗浄力がありますが毛穴の黒ずみ対策としてはガスールでは難しいんですよね。

そこで、ガスールが気になっている方は、同じ天然成分のモンモリロナイトを含んだクレイ洗顔料を使ってみはどうでしょうか?

(関連記事) モンモリロナイトが入ったクレイ洗顔を使ってみました(ビーグレンの洗顔料)

 

ちなみに、モンモリロナイトは超微粒子なので毛穴の奥深くまで浸透して毛穴の詰まりを取り除きます。そして嬉しいことに必要以上に皮脂を奪わないのでお肌にも優しいのが特徴です。

黒ずみを何とかしたいあまりにガスール洗顔を何回も繰り返して肌に負担をかけ、ニキビを悪化させるくらいなら、同じクレイの仲間のモンモリロナイトのほうが超微粒子の力で毛穴の奥からケアが出来るのニキビへの負担も少なくなりますよ。

 

ガスールパックの思わぬ落とし穴

他にもパックをしているときに急に彼氏や友達、宅急便が来たりして焦ることはありませんか?普通の肌にのせるシートタイプのパックならすぐにはがしたら大丈夫ですが、ガスールパックは洗い流さす必要があるので大変です。

急いで洗うと洗面台に粘土が飛び散って汚れるし、一刻も早く出たいのに優しく洗い流さないと肌が荒れてしまう・・・なんてこともガスールパックの意外な落とし穴です。

ニキビ肌にパックはよくない?

洗顔程の短時間ならニキビや跡に効果は期待できるようですが、パックとなるとニキビ肌にはあまりおすすめできません。人によってはガスールの洗浄力や殺菌作用がニキビに影響しすぎて治りを遅くする場合もあります。

そうなると余計な刺激となりニキビは治らないどころか、時間も多過ぎると肌の乾燥を招いてシミやそばかすなど他のトラブルも招きます。きちんと保湿をすれば良いのですが面倒くさがってケアを怠ると肌を守るため皮脂が過剰に分泌してしまいニキビの原因となってしまいます。

ニキビを治すためのパックが下手したら肌トラブルを悪化させるという本末転倒になりかねませんので注意が必要です。

ガスールだけではニキビケアはできません

ガスールは確かに毛穴の汚れを落としてくれる吸着力があるのでニキビ対策として期待ができますが、吸着力があるぶん必要な角質まではがしてしまうおそれがあります。

そうなると肌を守ることが出来ないので逆に乾燥を招いてしまい余計な肌トラブルまで引き起こしかねません。なぜならガスール洗顔はその後の保湿がとても重要なスキンケアの過程の1つになるからです。どうせならガスールと相性の良い化粧水できちんと保湿をしてニキビや跡をケアしたいですよね。

固形や粉末のガスールはドラッグストアで販売はされていないのですぐに手に入らない時は成分が類似したクレイ洗顔も人気のようです。近頃だとトータルでケアできるトライアルセットもあるので、初めての方はこちらから試すのが肌のためにも良いようです。

セットになっているのでケアしたいと思ったらすぐに始めることが出来るのも便利ですよね。

【ニキビを治すためのガスールの使い方とメリット・デメリット】まとめ

  • 濃度や回数や洗い方など正しい使い方に注意すべき
  • メリットとデメリットを知った上で使わないと肌トラブルが悪化する原因に
  • ガスールのパックがもつ洗浄力や殺菌作用は肌に強すぎることも
  • 化粧水や乳液とのセット使いがガスールの効果を高める

以上のように、いくらガスールが良いとされていても、誤った使い方をしてしまうと悪化させてしまうことに繋がります。

ちなみに私、過去にガスールに挑戦したことがありますが、もともと面倒くさがりな性格だったので3回使った後に友達にあげてしまいました。私みたいにずぼらな人には手間がかかるから向かないかもしれませんね。

大人ニキビ用スキンケア ランキング(当サイトで売れてる順)

1位 ミス・ユニバースも使ってる ビーグレン 1,800円(税抜き)

ニキビケア(trial)

  • ミス・ユニバースの森理世さんも愛用!(公式サイトで紹介)
  • コンシーラー要らずになった(体験者の声より)
  • 素肌が綺麗になった(体験者の声より)
  • 肌が落ち着いた(体験者の声より)
  • 勧誘の電話一切なし!

送料無料・365日の返金保証付き

→ ビーグレンセール2020 夏 公式サイト

2位 NOV AC(ノブ)     1,500円(税抜き)

  • 皮膚科クリニックでも紹介されるケアアイテム
  • 美白したい女性と相性が良い
  • 購入者の97%がリピート買い
  • トライアルは送料込みの1,500円
  • メイク落としまでセット

送料無料・返金保証付き

3位 ラ・ミューテ(他のニキビケアで治らなかった人から絶大な支持!)

  • 20代後半から40代までの大人ニキビに本気の女性に
  • 他のニキビケアと違いホルモンバランスからアプローチ
  • 今までいろいろ試してダメだったニキビに
  • 高額だけど返金保証付きだから安心(180日間)
  • 定期購入の解約はいつでもOK
  • @コスメでも高評価だから信用できる
  • 自律神経やホルモンバランスの乱れのニキビにも

ニキビケア レビュー記事

1

最近は芸能人のインスタでも目にすることが増えたビーグレンですが、疑い深い私は、自分の肌で実際に使ってみないと「口コミ」を信じられません。 そこで、今回はビーグレンのニキビ用のトライアルセットを実際に使 ...

2

皮膚科の待合室で置いてあるのをよく見かけるNOVのスキンケア用品がずっと気になっていました。 皮膚科医が勧めるくらいだから良いのかな?とワクワクしたんですが、肌に合わなかったらお金がもったいないな~と ...

3

まず最初に知っておいていただきたいのはラミューテは高額だということです! 初回は半額特典で8550円ですが2回目(1ヶ月~2ヶ月の間隔で選択)からは17,100円になります。   もしもニキ ...

-ニキビケアについて

Copyright© ニキビのお悩みラボ , 2021 AllRights Reserved.