ビタミンの取り過ぎがニキビの原因になることも

投稿日:

ニキビなどの肌トラブルにビタミンが良いからといってビタミンの入った食材やサプリをやたら意識して摂取していませんか?もし心当りがあれば

 

どんなに体に良いビタミンでも度を超えた過剰摂取だとむしろ毒です。適量や各種ビタミンの持つ影響力を知っておかないと肌荒れが悪化したり、体に悪影響を与えてしまったりとせっかくのニキビを治すための努力が無駄になってしまいますよ。

 

そこで、ビタミンの取り過ぎが体(肌にも)にどのような影響を与えるのか?や、肌にちょうど良いビタミンの与え方について紹介してみました。

ビタミンの取り過ぎがニキビに影響する理由とは

ビタミンと一口にいっても様々な種類があり、そのなかでも脂溶性と水溶性の2種類に分けられます。

例えば、ビタミンを取り過ぎた場合には次のような副作用が表れることがあるので心当たりのある女子は要注意ですよ。

 

(脂溶性のビタミンを取りすぎた例)

ビタミンA・・・皮膚の乾燥・めまい・肌荒れ・吐き気
ビタミンD・・・食欲減退・脱力感・・腎障害
ビタミンE・・・筋力低下・疲労・骨粗しょう症のリスク
ビタミンK・・・胃腸への負担

 

(水溶性のビタミンを取りすぎた例)

ビタミンC・・・下痢、腎機能への負担
ビタミンB1・・・イライラ、疲れやすい
ビタミンB2・・・かゆみ、肌荒れ
ビタミンB6・・・しびれ 腎臓結石、皮膚炎
パンテトン酸・・・ストレスを感じやすくなる
ナイアシン・・・かゆみやヒリヒリとした皮膚の炎症、消化不良
葉酸・・・発熱・じんましん
ビオチン・・・肌荒れ

 

水溶性のビタミンを取り過ぎたとしても体内に排出されるのであまり心配はいりませんが脂溶性は過剰に取りすぎると蓄積されて体に不調を起こす場合があるので要注意です。

 

皮膚の乾燥やかゆみといった影響以外はニキビを治すことに関係ないように思えますが胃腸や腎機能の負担が重なると便秘になりやすくなったり内臓も疲労して老廃物をきれいに流すことが出来なくなってしまいます。

 

そうなると毛穴から老廃物が出ようとして毛穴詰まりを起こしてニキビが発生したり、きちんと治すには時間がかかってしまい跡になることも。健康を害してしまっては意味がないので特に脂溶性のビタミンの取り過ぎや種類を多く合わせて取ることはニキビを治すなら避ける必要があります。

何を食べ過ぎると過剰摂取になりやすいか

豚肉、レバー、うなぎ、たまご、乳製品といったものに脂溶性のビタミンAは多く含まれているので摂取量には注意が必要です。

 

乳製品の中でも脂肪分の多い生クリームを使った料理やケーキなどは皮脂を増加させてしまうので食べすぎはよくないですが、逆にビタミンAの中でもベータカロテンは肌に良い抗酸化作用やアンチエイジング、紫外線から肌を守るなどの効果があります。

 

にんじんなど緑黄色野菜を取るようにするとニキビを治す手助けをしてくれるうえに、ベータカロテンは過剰摂取しても体内に蓄積されることはないので安心してください。

 

他にもダイエットで野菜を多く食べるよう心がけている方も多いと思いますが、生で食べるより茹でて食べるほう量も多く食べることが出来ますよ。「生野菜は体を冷やす」といわれることもありますが、作ったサラダをしばらくおいておく、など常温にしてからサラダにすると胃腸を冷やすことなく食べることができますよ。

野菜を茹でる場合にはシュウ酸に注意してください

美肌の代名詞であるビタミンCが多いほうれん草はゆですぎると逆に必要な栄養素が流れてしまうばかりかシュウ酸を発生させてしまいます。シュウ酸は尿路結石の原因にもなるので気をつけてくださね。女性でも結石が出来ることもあるのでチョコレートやナッツ、コーヒー、紅茶とシュウ酸が多い食べ物は食べ過ぎないよう注意が必要です。

 

また、コーヒーや紅茶はステインたっぷりなので歯の着色に繋がり黄色い歯になりやすくなります。それに胃もたれを起こしやすくなるので胃腸が弱ることで顎ニキビができやすくもなるんですよ。特に、チョコレートはステイン以外に糖分も含んだ製品も多いので気をつけてくださいね。

ビタミン摂取をサプリメント依存することの怖さ

気軽にコンビニやドラッグストアで購入できる上に健康までサポートしてくれるサプリメントは忙しい時や栄養バランスが心配な時に助かりますよね。肌に良いコラーゲンや女性ホルモンのサポートなど色々な目的別に選べるので体だけでなく肌に向けてもサプリメントも多く販売されています。

 

いかにも健康を支えてくれ、肌トラブルも解消してくれそうなイメージですが、サプリメントはあくまでも足りない栄養素を補助してくれるためのものです。飲んだからといって絶対に治るわけではなく、「何を食べても大丈夫」と間違った思い込みをしてしまうようのは体によくありません。

 

何事もバランスが大事なのでニキビを治すためにはバランスのとれた食事内容、適度な運動、正しいスキンケアを行うことに重点を置くべきです。また、一日のうちでの「適切な量」をきちんと守らないとビタミンの取り過ぎになってしまい上記のような副作用からニキビが治るどころか体にも悪影響です。

 

薬との飲み合わせの相性もあり、貧血などの薬を服用している方はビタミンCと合わさると鉄分の吸収を妨げるのできちんと相談してからにしてください。

ビタミンの取りすぎを防いでニキビを治すには

まず1つのビタミンばかりにこだわるのは止めてニキビや肌荒れに効果があるといわれるB1・B2・C・Eが含まれた食材をバランスよく毎日のメニューに取り入れるようにしてみませんか?

あれもこれもと手をだしても必要以上の栄養素は吸収されずに排出されてしまうのでニキビを治すことにはなりません。

 

肌に良いとされるビタミンCやEは水溶性なので過剰に摂取しても尿から体内に排出されるのあまり心配はいらないものの、逆に毎日摂取しなければニキビに効果はありません。

美白効果の高いビタミンEと肌のターンオーバーや炎症を抑えてくれニキビ跡にも利くビタミンCは積極的に取りたいですよね。

 

ニキビを治すために食材でビタミンを補給するならビタミンCはレモンのイメージが強いですが丸ごと食べるには難しい食材です。そんな時は市販のレモン汁と塩をドレッシング代わりにしてはどうでしょうか?赤ピーマンもビタミンCが多く色鮮やかなのでサラダに向いています。

 

いくらサプリでをたくさん飲んでも普段の生活が夜更かしばかりして、顔周りに使用するメイク用品やタオルが不潔でだらしなかったり、油物や甘いものばかり食べていてはニキビを治すことは出来ません。

 

バランスの良い食事や、適度な運動で血流を促すことで内側からのサポート、外側からニキビを治すのに一番効果が高い肌からビタミンを摂取することです。スキンケアで取り入れるほうが直に浸透しくれるのでビタミンの取り過ぎにならずにニキビを治すことにつながります。

まとめ

  • ビタミンの取り過ぎは体にもニキビにも良くない。
  • あくまでもサプリメントは足りない栄養の補助と考えること
  • 美肌を目指すならスキンケアでビタミンを取り入れることが効果的
  • ビタミンC配合の化粧水や美容液で肌のターンオーバーを促してあげること

つい簡単に飲めて簡単に栄養が取れそうなサプリメントに頼りたい気持ちも分かりますがニキビを治すにははやりスキンケアを頑張るほうがもっと肌に結果が現れるのは早いです。

 

食生活とスキンケアを今一度見直すことが体にも肌にも良い結果をもたらしてくれますよ。

大人ニキビ用スキンケア ランキング(当サイトで売れてる順)

1位 ミス・ユニバースも使ってる ビーグレン 1,800円(税抜き)

ニキビケア(trial)

  • ミス・ユニバースの森理世さんも愛用!(公式サイトで紹介)
  • コンシーラー要らずになった(体験者の声より)
  • 素肌が綺麗になった(体験者の声より)
  • 肌が落ち着いた(体験者の声より)
  • 勧誘の電話一切なし!

送料無料・365日の返金保証付き

→ ビーグレンセール2020 夏 公式サイト

2位 NOV AC(ノブ)     1,500円(税抜き)

  • 皮膚科クリニックでも紹介されるケアアイテム
  • 美白したい女性と相性が良い
  • 購入者の97%がリピート買い
  • トライアルは送料込みの1,500円
  • メイク落としまでセット

送料無料・返金保証付き

3位 ラ・ミューテ(他のニキビケアで治らなかった人から絶大な支持!)

  • 20代後半から40代までの大人ニキビに本気の女性に
  • 他のニキビケアと違いホルモンバランスからアプローチ
  • 今までいろいろ試してダメだったニキビに
  • 高額だけど返金保証付きだから安心(180日間)
  • 定期購入の解約はいつでもOK
  • @コスメでも高評価だから信用できる
  • 自律神経やホルモンバランスの乱れのニキビにも

ニキビケア レビュー記事

1

最近は芸能人のインスタでも目にすることが増えたビーグレンですが、疑い深い私は、自分の肌で実際に使ってみないと「口コミ」を信じられません。 そこで、今回はビーグレンのニキビ用のトライアルセットを実際に使 ...

2

皮膚科の待合室で置いてあるのをよく見かけるNOVのスキンケア用品がずっと気になっていました。 皮膚科医が勧めるくらいだから良いのかな?とワクワクしたんですが、肌に合わなかったらお金がもったいないな~と ...

3

まず最初に知っておいていただきたいのはラミューテは高額だということです! 初回は半額特典で8550円ですが2回目(1ヶ月~2ヶ月の間隔で選択)からは17,100円になります。   もしもニキ ...

-ニキビ コラム

Copyright© ニキビのお悩みラボ , 2021 AllRights Reserved.